ウィル・スミス主演の『バッドボーイズ』シリーズ3作目製作企画が進行中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「どうだろう……」ウィル・スミス

 現在は娯楽大作を監督する売れっ子になったマイケル・ベイ監督の劇場長編映画監督デビュー作品であり、主演のウィル・スミスマーティン・ローレンスの掛け合いがコミカルな刑事アクション映画『バッドボーイズ』のシリーズ3作目が製作されるかもしれない。

映画『バッドボーイズ2バッド』写真ギャラリー

 ハリウッド・レポーター紙が伝えたところによると、コロンビア・ピクチャーズが大ヒット映画『バッドボーイズ』のシリーズ3作目を企画しているとのこと。すでにシリーズ3作目の脚本家としてピーター・クレイグが雇われたそうだ。ピーターは、キアヌ・リーヴスが実写映画化を進めている映画版「カウボーイビバップ」やベン・アフレックの監督・主演映画『ザ・タウン』(原題)の脚本を手掛ける注目の脚本家だ。

 シリーズ3作目もシリーズを通してメガホンを取ってきたマイケル監督と主演のウィルとマーティンの再登板が期待されるが、売れっ子になってしまったマイケル監督やウィルが再び参加するのか微妙である。本シリーズのプロデューサーであるジェリー・ブラッカイマーは、「シリーズ2作目の『バッドボーイズ2バッド』の撮影では、ウィルとマーティンはとても素晴らしい時間を過ごした。だから彼らは、コロンビア会長のエイミー・パスカルに次回作のサインをしたいと電話をしたほどなんだ。続編への出演契約をしていれば、また一緒に仕事をすることができるからね!」と過去のインタビューで語っており、彼が話した通りウィルとマーティンが続編への出演契約をしていればオリジナルメンバーのそろったシリーズ3作目が期待できるかもしれない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]