キアヌ・リーヴス 隠し子疑惑でDNA検査を受けることを承諾

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「終わりにしよう……」キアヌ・リーヴス

 自分が産んだ4人の子どものうち、少なくとも1人はキアヌ・リーヴスの子どもだと主張するカナダ人女性の主張に対し、キアヌがDNA検査を受けることを承諾した。

 キアヌの幼なじみだと言うカレン・サラは300万ドル(約2億8,500万円)の配偶者扶養費と月15万ドル(約1,425万円)の養育費の支払いを求めているが、キアヌは彼女に会ったこともなく、誰なのかも知らないという。

 TMZ.comによると、今回のDNA検査は弁護士がアドバイスしたもので、キアヌが父親でないことを証明し、この女性のくだらない主張に終止符を打つためのもの。DNA検査は1か月以内に行われる予定とのこと。女性の4人の子どもたちはすでに全員20歳を過ぎているという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]