トム・セレック、不当に馬を買わされた訴訟で勝訴

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トム・セレック - Jordan Strauss / WireImage / Getty Images

 トム・セレックが、健康状態を偽った馬を買わされたとして売人を訴えていた訴訟で、カリフォルニア地裁は売人に対し、馬の代金と世話代など18万7000ドル以上をセレックに払い戻すよう判決を出した。この馬はゾロと名づけられた10歳の馬で、セレックは20歳の娘ハンナさんがアマチュア・レースに出場するために12万ドルで購入した。しかしゾロはここ数年足に問題があり、カリフォルニア地裁は、売人がソロをレース出場が可能なほど健康と見せかけて売ったと判断した。弁護側は、セレックがゾロのレース記録をチェックしていなかったと反論している。今後は賠償金について判決がくだる予定。セレックが賠償金をいくら求めているか明らかにされていないが、セレックの弁護士は「判事の決断に満足しており、賠償金の方もどうなるか楽しみにしている」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]