第66回ヴェネチア国際映画祭のコンペ作品25本がすべて出そろう!

第66回ヴェネチア国際映画祭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
現在開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭

 第66回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門の、2つ目のサプライズフィルムがフィリピンのブリヤンテ・メンドーサ監督の社会派ドラマ『ローラ』(原題)であることが現地時間10日に発表された。

 これでコンペ作品の全25本が出そろった形になる。メンドーサ監督は前作の映画『キナタイ』(原題)で、本年度カンヌ国際映画祭監督賞を受賞したばかり。ヴェネチアでも旋風を巻き起こすか、注目が集まっている。(取材・文:中山治美)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]