皆藤愛子「パンツ見せるかーー!」の役にうれし過ぎて先走り!秘密をバラしちゃった!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
学生時代にしたウエイトレスのアルバイト体験が役づくりに役立った?-皆藤愛子

 映画『ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD』でゲスト声優を務めた皆藤愛子が、大ファンだという今シリーズに出演した喜びを語った。

映画『ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD』

 皆藤が演じるのは、酒場のウエイトレスで、物語のカギを握るエバーという少女。酒場で「パンツ、見せてもらってよろしいですか?」と声を掛けてきた海賊ブルックに、「見せるかーー!」と叫んでかかと落としを食らわすという役どころだ。出演に際し、「本当にうれしくて、先走って友だちに自慢しちゃいました! 本当は(公式発表まで)絶対内緒にと言われていたんですけど(笑)」とうれし過ぎて先走ってしまったことを告白した。

[PR]

 イメージとはかけ離れたキャラクター設定に、「普段は絶対言わないセリフなので、最初は戸惑ったんですけど、実際やってみると、すごく気持ち良かったです」と皆藤。役づくりの参考にしたのは、学生時代のアルバイト経験。「さすがに『パンツ見せて』って言う人はいなかったですけど、ときどきメニューにない注文を頼んでくるお客さんがいて(笑)」と対応に困った経験をアフレコ中に思い出したと明かした。

 『ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD』は国民的コミック「ワンピース」の劇場版シリーズ10作目で、原作者の尾田栄一郎氏が初めて映画用のオリジナルストーリーを書き下ろした話題作。ちなみに皆藤が好きな男性キャラクターは、ゾロだそうで、「本当カッコいいですよね。でも実際、こんな人が身近にいたらちょっと腰が引けちゃいますけど」と語ってくれた。

映画『ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD』は12月12日より全国東映系にて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]