ジョージ・マイケル、13年来の同性愛の恋人と破局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
まずは薬をやめなくては……。-ジョージ・マイケル

 ジョージ・マイケルが13年間付き合った同性愛の恋人ケニー・ゴスと別れた。

 ジョージとケニーは、1996年に交際を始めてすぐに同居。その後ジョージが1998年にロンドンの公衆トイレで公然わいせつ罪により逮捕されてからは別居するも交際は続いていた。彼らの友人がデイリー・ミラー紙に語ったところによると「ジョージの恋人ケニーは、別れる決断をする前に多くのチャンスをジョージに与えたんだ。でもジョージはそれを反故にした。結局、ジョージが逮捕されて以来何をしても無駄だったんだ」と語った。ジョージは、薬付けの状態で乱れた生活を送り、ケニー以外の男性とクルージングに出かけたりとやりたい放題だったらしい。

 二人は、交際を始めて10周年の2006年に結婚をする約束を結ぶのだが、恋人のケニーの望みもむなしく、ジョージは浮気をやめなかった。さらに薬から足を洗うどころか車の中で再び麻薬使用中を現行犯逮捕されてしまい、結婚の話はなくなった。その後、精神状態が悪くなりつつあるジョージを見守ってきた恋人のケニーだったが、ついに三行半(みくだりはん)を突きつけたということになる。

 ジョージは今、悲しみを紛らすためオンラインゲームにハマり家に引きこもっている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]