故マイケル・ジャクソンさんの姉ラトーヤと母親キャサリン、つらくて『THIS IS IT』は観られません

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
10月28日に公開される映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』より

 故マイケル・ジャクソンさんの姉ラトーヤと母親キャサリンが、10月28日に公開されるドキュメンタリー映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を観るつもりはないとインタビューで語った。

映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』写真ギャラリー

 アクセス・ハリウッドのインタビュー中、50歳のマイケルが20歳代の若いダンサーたちに“BAD”のステップを教えている映画の映像を初めて観たラトーヤは、マイケルが舞台に立つことを愛し、ものすごい喜びを感じていたのがわかると語りながらも、完ぺき主義者だったマイケルのリハーサル映像では伝わらないものもあると付け加えた。「彼はもっと大きな存在。リハーサル映像ではマイケルのエネルギーを見ることはできない。でも、こういう形の思い出もいいのかもしれない」と言っている。

 映画を観るかどうかについては、「観るつもりはありません。まだ時期が早過ぎます」と答えている。また、母親のキャサリンも別のインタビューで、「今はつらくて観ることはできないと思います。でも、いつか観られる日が来るでしょう」とコメントしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]