映画版に続き、アニメ版「のだめ」シリーズ最終章もいよいよ始動!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アニメも必見!

 14日、港区元赤坂のプロセンスタジオに、テレビアニメ「のだめカンタービレ フィナーレ」のアフレコを収録していた、のだめ役の川澄綾子、千秋真一役の関智一、そして今千秋監督が登場し、その意気込みを話してくれた。

  ベストセラーコミックが原作で、なおかつ上野樹里主演のドラマが高視聴率を記録した中で制作されたアニメ作品。のだめ役の川澄は、「原作がとても好きだったので、どのようにして、のだめを演じたらいいのか気を使いました。奇行や奇声が目立つ役ですけど、愛らしく、なおかつ、ただの変な子じゃないように見えなきゃいけない」と演じる際の不安は大きかった。それは関も同様で「毎回、新しいシリーズが始まるたびに、ちゃんと千秋君を演じられるのか。本番が終わるまで内心ドキドキでした」と明かしていた。しかし「関さんとは、わたしたちがこの役に選ばれたんだから、自信を持とうよと話していました。ファーストシーズンの途中あたりからですかね。自由にやっていいんだと思ったら、大丈夫になりました」と川澄が話す通り、そのプレッシャーをむしろ楽しみに変えている二人だった。

 そんな人気シリーズもいよいよクライマックス。「原作も無事にフィナーレを迎えて、いよいよアニメもですね。わたしは最終回をコミックスで読もうと思っているので、最後を知らない状態なんですよ。それもいいかと思って、あえて見ないようにしています」と視聴者同様に これからの展開を楽しみにしている様子の川澄。その言葉を聴いた今監督は「原作は優しい終わり方なので、わたしも、のだめに恋をしてしまいました。キュンとする感じがあるので、そういう感じがフィルムに出せたらいいですね」と本シリーズに懸ける意気込みを語っていた。

[PR]

 本作はフジテレビ深 夜のアニメ枠“ノイタミナ”で高視聴率を記録した人気アニメシリーズの第3弾にして最終章。日本からパリ、パリから世界へと、世界を股に掛けて活躍する二人の音楽と恋がいよいよクライマックスを迎える。シリーズ構成に劇団☆新感線の中島かずきが参加しているのも話題となっている。

テレビアニメ「のだめカンタービレ フィナーレ」は、2010年1月14日毎週木曜24時45分よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]