東大医学部在籍の八田亜矢子、白衣で登場!現在彼氏なしで「どこで見つけたらいいの?」と本気発言!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こんな看護師さんに癒されたい~!

 30日、東京・渋谷区の日本看護協会でジェイダ・ピンケット=スミス主演の海外ドラマ「しあわせの処方箋」の特別試写会が開催され、スペシャルゲストとして、東京大学医学部健康科学・看護学科在学中のタレント、八田亜矢子が登場した。

 この日、主催者からプレゼントされた白衣を身にまとった八田は、「日本の白衣とはまた違って、洗練されたデザインですよね。(大学の)実習を思い出して、気持ちも引き締まります」と身も心も看護師気分に。日常生活における処方せんは、「家族や事務所の方など、周りの力で元気になれる」と優等生な回答だったが、「彼氏では?」と取材陣からツッコミを入れられると、「今のところはいないんです。どこで(彼氏を)見つけたらいいのか教えてほしいです!!」とクリスマスを前に切羽詰まった(!?)本音も飛び出した。

 今後は大学で学んだ看護医療の知識を、教育番組や報道番組で生かしたいと抱負を語る八田。2度の留年を経て、今年10月に大学院に合格したが、当然、大学を卒業しなければ大学院にも進めないとあって、今は恋愛よりも学業が優先なのかもしれない。

[PR]

 「しあわせの処方箋」は看護師長にしてシングルマザーの主人公・クリスティーナ(スミス)が、院内にはびこる政治やエゴをものともせず、患者のためにすべてをささげる姿をパワフルに描いた海外ドラマ。医師ではなく、看護師が主人公という斬新さも大きな話題になっている。

「しあわせの処方箋」は12月6日よりAXNにて全10話レギュラー放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]