長谷川理恵「マラソンと婚活は関係ない」と報道陣を一蹴!目標はホノルルマラソン3時間台完走!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
長谷川理恵

 10年連続でホノルルマラソンに参加するタレントの長谷川理恵が26日、東京・表参道で新しいランニングスタイル「ホロホロランニング」を実践し、約2.3キロを快走した。

 ホロホロランニングは、ランナーが小銭を持たずにおサイフケータイ一つで手軽に走るランニングを推進する「Felica RUNNING PROJECT」が提唱するもの。ホロホロはハワイの言葉で「散策」「散歩」を意味し、ゆっくり気ままに散策するように街中を走るランニングスタイルを指す。

 「ランニング初心者にはいいスタイルですね。散策する感覚なので、今まで気付かなかった風景や知らなかったお店など、新しい発見もあるはず」と誰でも楽しめるホロホロランニングの素晴らしさを語る長谷川。マスコミ陣から、最近スポーツが合コンや婚活に利用されるケースもあると突っ込まれると「マラソンは関係ないですね」と一蹴(いっしゅう)する場面も。

 現在は通算10回目となるホノルルマラソンへの準備に、日々のトレーニングを欠かさないという長谷川。最近ではホノルルマラソン本番間近ということもあり、皇居を中心に、平均20~30キロも走り込んでいるそうで、「記念に残る大会にしたい。目標は3時間台」と女性タレントランナーの草分けらしい抱負を語っていた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]