ヘンタイすぎるアイドル!突如ナマ着替えで黒ビキニに!山下若菜、クワガタに手を噛ませ笑い…客もドン引き?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
黒いビキニ姿でうれしそうにクワガタに体を噛まれる山下若菜

 28日、銀座シネパトスにて映画『ビッグ・バグズ・パニック』初日特別イベントが行われ、虫を食べるアイドル「虫ドル」として名を馳せた山下若菜が登場した。

映画『ビッグ・バグズ・パニック』

 人をイラつかせるアイドル「イラドル」としての顔も持つという山下は、中途半端な完成度のゴスロリ風衣装で登場すると、なにも障害物がない舞台上で突如すっ転び「キャハッ! 転んじゃったぁ」とひと芝居打つという、まさに他人をイラつかせる芸を惜しみなく披露。続けて本作の感想を問われると「若菜わかんなーい!」と古風極まりないギャグを言ってのけ、さらに観客をイラつかせた。しかし途中途中に冷静な面をちらつかせ、イベントの進行をさりげなく手助けするという頭の回転の良さも披露し、その変幻自在のアイドルっぷりに観客の空気もイライラから徐々にあたたかいものへと変化した。

[PR]

 そしてさらに虫好きが高じて飼いはじめたというペットのクワガタを登場させ「わたしもついでに脱皮しまぁーす!」と生着替えを開始! 「クワガタをイメージしました!」という黒のビキニで、オスとメスのつがいのクワガタを手にする姿はまさにキワモノ。さらにクワガタがなんと山下の手を本気噛みして離さず、さすがに痛そうな光景だが「痛い痛い(笑)!」と笑顔を失わない山下に、アイドルとしてのプロ根性がかいま見えた。

 噛まれた手を真っ赤に腫らしつつ、イベントのクライマックスとして大盛りご飯とイナゴのつくだ煮が登場。食べ始めた山下は「普通においしい!」と観客を無視して食べまくり。最後には男性ファンにイナゴを食べさせてあげるというサービスまで行い、観客は大喜び。虫と山下のアイドルぶりを充分に堪能できるイベントとなった。

『ビッグ・バグズ・パニック』は、突然巨大昆虫に支配されていた地球を舞台に、少し問題のあるキャラクターたちが右往左往する爆笑パニックアクション。

映画『ビッグ・バグズ・パニック』は銀座シネパトスほかにて公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]