恋人をかんだと言われているアンソニー・マイケル・ホール 元恋人が「彼はそんな人じゃない」と反論

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンソニー・マイケル・ホール - Kevin Winter / Getty Images

 元恋人ダイアナ・ファルゾーンの自宅を夜中に訪れ、彼女を突き飛ばし、つばを吐きかけ、額にかみ付いたとの被害届を元に接近禁止命令を受けたアンソニー・マイケル・ホールを擁護する女性が現れた。

 WENNによると、この女性は女優のサンディ・ゲラードで、過去にアンソニーと交際をし、5年間一緒に住んでいたという。「彼はわたしが知っている人の中でも一番広い心の持ち主の一人。暴力的なところなんて一切ありません」と語り、女性に対する暴力という軽視できない事柄でなければ、このような疑いをアンソニーがかけられたことに大笑いをしているところだと言っている。「彼とは10年以上の付き合いになりますが、わたしに対して一度だって暴力的だったことはありません。わたしは彼を100パーセント信じています。このような報道を心の底から残念に思います」と、アンソニーをかばうコメントをだしている。

 アンソニーは映画『ブレクファスト・クラブ』『すてきな片想い』に出演し、ブラット・パックの1人としても知られ、テレビドラマ「デッドゾーン」のジョニー・スミス役で再ブレイクしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]