ハルク・ホーガンが婚約!離婚して5か月

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
婚約したというハルク・ホーガン

 俳優として活躍している伝説的レスラーのハルク・ホーガンが、交際して2年になるジェニファー・マクダニエルにプロポーズし、婚約したという。式の日取りは明らかにされていないが、「彼は婚約をして、とても幸せです」と関係者が語った。

 ハルクは元妻リンダと結婚25年にして、5か月前に離婚が成立。二人の間には19歳のニックと21歳のブルックがおり、リンダは離婚後も連絡を取り、愛し続けるとコメントしている。「争いは終わりました。わたしは今でも彼を愛しています。彼はわたしの子どもたちの父親です。夫は争いがエスカレートする前に終止符を打ち、前に進む決断をしてくれました。家族が協力し合うことによって、より幸せで、より強くいられることに彼が気づいてくれたことに感謝します。家族はわたしのすべてです」とリンダは言っている。

 二人の離婚手続きが始まったときは泥沼の争いが展開され、ハルクは自殺も考えたことを明かしている。ハルクの自伝「マイ・ライフ・アウトサイド・オブ・ザ・リング」では、「クスリを一瓶簡単に飲み干せると思ったときもある。手に拳銃を握っていたときもある。不注意にも指を引き金にかけ、ちょっとでも指を動かしたら脳みそが吹っ飛ぶ可能性もあった」と書いている。

 ハルクは1980年代に世界プロレス連合のチャンピオンとして有名になり、映画『ロッキー3』をはじめてとする数多くの映画にも出演。ハルクの最も有名な対戦相手はアンドレ・ザ・ジャイアントで、1987年に行われたレッスルマニアIIIの試合は、9万3,000人を動員し、数百万人がテレビ中継を観たと言われている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]