オーウェン・ウィルソン ファレリー兄弟監督作へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オーウェン・ウィルソン - Abby Brack / WireImage / Getty Images

 オーウェン・ウィルソンが、ファレリー兄弟が監督する映画『ホール・パス』(原題)へ出演することになった。この映画は、倦怠期に差し掛かった夫婦を描くコメディーで、共演には「サタデー・ナイト・ライブ」のジェイソン・サダイキスが交渉に入っている。製作は2月にアトランタで開始される予定。

 ファレリー兄弟といえば、新作映画『ザ・スリー・ストゥージズ』(原題)が主演予定だったショーン・ペンが「家庭の事情」で降板になったが、ペンが再び主役のカーリー役に戻ってくるという話もある。ボストン・ヘラルド紙では「まだカーリー役は決定ではなく、製作開始の青信号からは程遠い」と報じられているが、ファレリー兄弟にとっては今後忙しくなってきそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]