エヴァンジェリン・リリー、最終シーズン突入の「LOST」の終わり方は知らず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
知らないのよ~! -エヴァンジェリン・リリー

 テレビドラマ「LOST」でケイト・オースティンを演じ、同ドラマの最終シーズンを撮影しているエヴァンジェリン・リリーが、自分自身もドラマがどう終わるかを知らないと語った。

 「本当に何が起きるのか知らないの。スタッフは何も教えてくれないのよ。みんなと同じで、テレビで放送されるのを観て初めて知ることになると思うわ」と語る。ドラマの中でケイトは、ジョシュ・ホロウェイ演じるソーヤーとマシュー・フォックスが演じているジャックの間で揺れ動いているが、この三角関係がどういう結末を迎えるかも知らないという。「誰とくっつくのかはわからないわ。きっと両方を選ぶんじゃない?」と笑ってかわしている。

 エヴァンジェリンは最初に「LOST」の台本を読んだとき、あまりにも出来が悪いと感じたためケイトの役を断ろうと思っていたことを明かしている。「この役は欲しくなかったの。台本全体は読ませてもらえず、一部だけしか読むことができなかったから『これって最低の台本に思えるわ』って言っちゃった。無人島に飛行機が着陸する話なんて『勘弁してよ』って当時は思ったの」と語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]