「ボストン・リーガル」のジャスティン・メンテル、交通事故で死亡

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ボストン・リーガル」キャスト陣 - Photo:Album/アフロ

 テレビドラマ「ボストン・リーガル」の第2シーズンでギャレットを演じていたジャスティン・メンテルが交通事故で死亡した。27歳だった。

 ピープル誌によると、事故はウィスコンシン州で起きたといい、ジャスティンが運転するジープは急な土手を転げ落ち、2本の木にぶつかって停まっていたという。ジャスティンの遺体はジープの側で発見され、警察によるとシートベルトを着用していなかったとのこと。

 「ジャスティンが亡くなったと聞いてとても悲しんでいます。今となっては彼が俳優としてどこまで登りつめることができたかを知る由もありません。残されたご家族にお悔やみを申し上げます」と、同ドラマで共演したウィリアム・シャトナーはコメントしている。ジャスティンは、今年3月に日本で公開されるモルモットが活躍する映画『スパイ・アニマル Gフォース』で声の出演をしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]