菊池桃子が1人9役に挑戦!新作・海外アニメのナレーションに決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
1人9役に挑戦!菊池桃子 - (C)Pim & Pom bv; Fiep Westendorp Illustrations

 女優の菊池桃子が、4月より放送される海外アニメ「こねこのピムとポム」の声を務めることが決定した。菊池は主人公の子猫2匹の声を含む、1人9役に挑戦する。このアニメは、好奇心旺盛なシマ猫(以下、ねこ)のピムと大人びた黒ねこのポムの楽しくて温かい日常を描いたアニメ。

 原作となったアニメのイラストは、ミッフィーのイラストで知られるディック・ブルーナ氏と並び、オランダで国民的人気の女性イラストレーター、フィープ・ヴェステンドルプ氏によるもの。「こねこのピムとポム」は、オランダ・アムステルダムの新聞に10年以上掲載され、「オランダの家庭では、この本のない子ども部屋はない」といわれたほど。アニメは2008年に製作され、子どもにも大人にも大人気の優しく、それでいてスタイリッシュな作品となっている。

 今回、日本で放送されるにあたり、フィープ氏のイラストのほほ笑ましい空気感に合う人物として「はなまるマーケット」などで活躍している菊池が抜てきされた。二児の母親でもある菊池が、子どもに語り掛けるようなナレーションだけでなく、主人公のピム、ポム、お姉さん、お医者さんなど、9役を演じ分ける。

「こねこのピムとポム」は、4月3日より毎週土曜・日曜の13:00~13:20の間、カートゥーンネットワークで放送

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]