「プリズン・ブレイク」のレイン・ギャリソン、刑務所暮らしは地獄だった

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
もう、こりごり?-レイン・ギャリソン - Mark Sullivan / WireImage / Getty Images

 2006年に自動車事故を起こし、同乗していたティーンエイジャー1人を死亡させ、1人に重傷を負わせ、実刑判決を受けたレイン・ギャリソンが刑務所生活について語った。

WENNによると、レインは昨年の4月に出所しているが、1つの刑務所で刑期を務めたのではなく、拘束されていた22ヶ月間を18ヶ所の刑務所で過ごしたという。「ノーザン・カリフォルニアのチノ刑務所では3週間独房に入れられていた。気温は40度で、ドブネズミとゴキブリだらけだった」とインタッチ誌に語っている。

「外の世界と接触を持てたのは、食事がドアの差し入れ口から渡された時だけだった。独房に入らなきゃいけないようなことは何もしなかったのに、なぜかそこに入れられたんだ」という。レインは3年4ヶ月の実刑判決を受けたが、2009年4月に早期釈放で出所。その後は保護観察期間を短縮するためにリハビリ施設に入院すると報じられていた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]