上野樹里と玉木宏、香港でファンが熱烈歓迎!「のだめ」は1,600席が15分で完売!今後は欧州、北米進出

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
香港の『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』プレミアに訪れた上野樹里と玉木宏

 昨年の12月に公開し、観客動員数320万人を突破し大ヒットした『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』が2月28日、香港にてプレミア上映され、香港のファンが主演の上野樹里玉木宏を大熱狂で迎えた。

映画『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』

 香港では、2007年夏にテレビシリーズが放送され、上野と玉木の非公式ファンクラブができるほどだった。この日、香港最大級の会場、スターホール1,600席のチケットは、わずか15分で完売。上野と玉木は、会場に集まった多くのファンを目にし、アジアにも広がっている「のだめ」人気を肌で感じていた。

 大勢のファンを前にしたのだめ役の上野は「まさか、ここまでのだめが浸透しているなんて」と大感激の様子。「やっぱり映画は国境を越えられる」と興奮した様子ものぞかせ、さらなるロケ地・欧州での凱旋上映に向け、「フランス、オーストリアなどでお世話になったスタッフにも観てもらいたい」と意欲をみせた。玉木も「撮影地での公開は僕らの夢」とそれぞれに期待を寄せていた。配給元の東宝では、今後は欧州だけでなく、北米も合わせた「世界進出」を目指すと二人の希望を後押ししている。まずは香港。他国に先駆け、今月4日からの公開が予定されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]