ジュード・ロウ、4人目の娘とは年2回の面会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジュード・ロウ

 ジュード・ロウが、モデルのサマンサ・バークと間に生まれた娘ソフィアの親権の詳細を打ち合わせし、1年に2回会うことで合意したという。

 ソフィアは昨年9月に生まれているが、ジュードが初めて会ったのはつい先月と報じられている。WENNによると、ジュードは年2回の面会のほか、定額の養育費を支払うことになっているとのこと。金額は月5000ドル(約45万円)と予想されており、サマンサがメディアに余計なことをしゃべらないよう、合意書には秘密保持に関する条項も記載されているようだ。「ジュードは年2回、娘に会うことになって、そのうちの1回はクリスマスごろになるだろう。2月にソフィアに会ったのはほんの一瞬で、どちらかというとビジネスっぽい感じだった」と関係者はイギリスのニュース・オブ・ザ・ワールド紙に語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]