放送終了決定した「アグリー・ベティ」のジャスティンが16歳に 出演者たちがお祝い

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マーク・インデリカート - Joe Kohen / WireImage / Getty Images

 放送終了が決まってしまった人気ドラマ「アグリー・ベティ」でジャスティンを演じているマーク・インデリカートが、16歳の誕生日にニューヨークで共演者たちと誕生パーティーを開いた。パーティーには、ドラマの中で家族として共演しているベティ役のアメリカ・フェレーラ、祖父イグナシオ役のトニー・プラナ、母ヒルダ役のアナ・オルティスらが出席。マークは用意された巨大カップケーキに添えられたキャンドルを吹き消し、拍手を浴びていた。

 「アグリー・ベティ」は4月に最終回を迎えるが、マークにとってこの日は思い出に残る夜となったよう。自身のブログのなかで、「ついにスウィート・シックスティーンを迎えたよ!僕の人生のなかで最高の夜だった。大好きな人がみんな来てくれて、すごく楽しかった!誕生パーティーは大成功で、残りの人生でずっと記憶に残る夜になったよ」と喜びを語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]