戸田恵梨香は「誰もメールをくれない」としょんぼり…でも『ライアーゲーム』は100万人突破でアジア6地域で公開決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「メールほしい……」-戸田恵梨香

 21日、東京・渋谷の渋東シネタワーで映画『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』の動員100万人突破を記念する大ヒット御礼舞台あいさつが行われ、戸田恵梨香松田翔太、そして松山博昭監督が登壇した。

映画『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』写真ギャラリー

 戸田は「映画だからこそ、こうしてファンの皆さんと顔を合わせることができる。とても幸せ」と笑顔でコメント。しかし松田が、映画を観た親せきからメールが来たとうれしそうに明かすと、戸田は「家族も友だちもメールをくれない」と身内の間では不人気(!?)だとションボリ顔を見せる場面もあった。

[PR]

 本編の一部が台湾で撮影された本作だが、スタッフ、キャストの滞在日数が5日間あった割に映画に使用されたシーンはほんのわずかなんだとか。松田は「英語でしゃべるシーンもあって、一生懸命練習したのに……結果はご覧になったとおりです」とまるまるカットされたと恨み節。「でも台湾で、ライアーゲームの海賊版(DVD)が売ってましたよ! シーズン1が全部で300円くらい」と楽しそうに振り返り、松本監督や司会を務めたフジテレビの男性アナウンサーを苦笑させていた。

 なおこの日、本作が香港、マカオ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ブルネイの計6地域で配給されることが発表された。

 『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』は巨額マネーをめぐるだまし合いの心理戦をスリリングに描いたテレビドラマ「ライアーゲーム」の劇場版。「ライアーゲーム シーズン2」最終回で、セミファイナルを勝ち抜いた11名が二転三転するだまし合いを演じる。

映画『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』は全国東宝系ほかにて公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]