「映画ドラえもん」、累計入場者数9,000万人突破!その数地球3周半!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
累計入場者数9,000万人突破!

 TOHOシネマズ西新井にて22日、「映画ドラえもん」シリーズの累計入場者数9,000万人突破を記念して、映画『映画ドラえもん のび太の人魚大海戦』で声優を務めている水田わさび大原めぐみ、そして監督の楠葉宏三が記念舞台あいさつを行った。

映画『映画ドラえもん のび太の人魚大海戦』写真ギャラリー

 1980年に公開された映画『ドラえもん のび太の恐竜』からスタートした「映画ドラえもん」シリーズ。現在公開中の映画『映画ドラえもん のび太の人魚大海戦』はシリーズ30周年で30作品目となる記念作。そして3月20日には、シリーズ通算の累計入場者数9,000万人突破した。

[PR]

 その記念舞台あいさつとなったこの日、声優の水田らをはじめ、ドラえもん、のび太、しずか。スネ夫、ジャイアンたちの着ぐるみも応援に駆け付け、場内の子どもたちのボルテージは最高潮に。また9,000万人が手をつないで並ぶと、地球3周半にもなるということを表した「地球3周半のドラえもんオブジェ」の説明がなされると、最初は9,000万という数字にぽかんとしていた子どもたちも、その入場者数の多さに驚きの声を上げていた。

 そんな中、ドラえもんの声を担当する水田は「映画30周年、まさに世代を超えて愛されている作品にかかわることができ、感激です。春休みは映画ドラえもん。これからもずーっとずーっとよろしくお願いいたします!」と改めて貴重な作品にかかわっていることを実感した様子。楠葉監督は「9,000万人という途方もない数の人に愛されて、ドラえもんは幸せです。これからもまずは1億人を目指して作っていきたいです!」とさらなる記録更新を宣言していた。

映画『映画ドラえもん のび太の人魚大海戦』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]