哀川翔、300メートルのレッドカーペットを歩いて「こんなに長いと、いいよね! 楽しい!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「長いね~、レッドカーペットは!」-ココリコの田中直樹と哀川翔

 第2回沖縄国際映画祭のレッドカーペットに、映画『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』の哀川翔が登場した。昨年もこの映画祭に参加した哀川だが、メインのレッドカーペットを歩くのは初めて。全長300メートルの、長いレッドカーペットを歩いた感想を語った。

映画『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』写真ギャラリー

 本作で共演した、ココリコの田中直樹と共にレッドカーペットを歩いた哀川は、劇中で演じる正義のヒーローそのままに、フェンス越しに手を伸ばすちびっこたち全員と握手! 同じく長い時間をかけてファンにサービスする田中と共に、笑顔でレッドカーペットを歩いた。
 
 報道陣に、「レッドカーペットを歩いた気分は?」と尋ねられた哀川は、「こんなに長いと、いいよね! 楽しい!」とうれしそうに答え、レッドカーペットを十分に満喫した様子だった。

 映画『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』は、映画『クローズZERO』の三池崇史監督と、哀川がタッグを組んだ異色作『ゼブラーマン』の続編。変身ヒーローにあこがれるさえない小学校教師が、ヒーローとして活躍する姿を描く。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]