「ウィル&グレイス」のミーガン・ムラリー、ブロードウェイの舞台降板で契約違反

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ミーガン・ムラリー - Jemal Countess / Getty Images

 テレビドラマ「ふたりは友達!?ウィル&グレイス」のミーガン・ムラリーが、ブロードウェイの舞台「リップス・トゥギャザー ティース・アパート」を突然降板し、契約違反に問われているという。

 WENNによると、ミーガンが出演するはずだった舞台は4月9日からプレビューが始まり、4月29日から正式な上演が始まる予定だった。しかし、ここに来て突然の降板で舞台のリハーサルは大変なことになっているという。プロデューサーによると、プレビューは延期するものの、上演初日は4月29日のままでいくとのこと。

 ミーガンの降板理由は、舞台監督ジョー・マンテロとの仲の悪さが原因ではないかと言われている。同舞台の芸術監督は「メーガンが契約違反を犯して舞台を降板したことにわれわれは驚き、残念に思っています」との声明をだし、近いうちに代役を発表すると言っている。プロデューサーたちがミーガンの契約違反を苦情として組合に申し立てるかどうかは明らかではない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]