アンディ・マクダウェル、モデル時代にエージェントから「太りすぎ」と注意

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
50代でこの細さ! -アンディ・マクダウェル - Michael Loccisano / Getty Images

 20年以上、化粧品メーカー「ロレアル」でモデルを務めてきたアンディ・マクダウェルが、20歳半ばのころ、モデル事務所から「太りすぎ」と注意を受けていたことを語った。

 アメリカの健康雑誌「プレヴェンション」のインタビューに答えたアンディは、モデルとして活躍していた20代のころ、172センチの長身に約60キロの体重という健康的なスタイルだったが、エージェントから「クライアントが不満を漏らしている」と太りすぎを注意されたそう。アンディは、「太りすぎと思うなら、わたしに仕事を取らないでって言ったの。でも、その後間もなくカルバン・クラインのCMのオファーが来て、映画にも出たわ」とコメント。その後も、イヴ・サン・ローランやアルマーニなど、一流ブランドでモデルとして活躍を続けた。

 現在、51歳で3人の子どもを持つ母親となったアンディだが、体重は20代のころと変わらず、そのスタイルを維持している。「自分の体重には満足しているわ。年をとると顔がたるみ始めるから、あと2.5キロくらい減らすのもいいと思う」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]