新垣結衣、映画版『みつばちハッチ』で初のアニメ主題歌を担当!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「WALK」を提供する、新垣結衣 - (C) 2010 タツノコプロ/映画「みつばちハッチ」製作委員会

 女優で歌手の新垣結衣が、オリジナル制作で初の劇場映画として(テレビ版の映画化は含まず)公開される映画『昆虫物語みつばちハッチ ~勇気のメロディ~』の主題歌を担当することがわかった。

映画『昆虫物語みつばちハッチ ~勇気のメロディ~』

 主題歌として提供される楽曲は「WALK」。新垣にとっては自身初となるアニメ映画の主題歌で、セカンドアルバム「hug」以来、約10か月ぶりのオリジナル曲となる。新垣は「今年はハッチが誕生してから、40周年を迎えるということですが、昔から長い歴史の中でずっと支持され続けてきたアニメが新しくなって帰ってくるということで責任を感じています」と今回の起用についてコメント。

[PR]

 また「『お母さんを探しに行くハッチが前に進んで行く、夢に向かって行く』という気持ちと合っていると思いますが、それはハッチではなくてもわたしたちにも言えることで、何かに向かって前進して歩いているので、それを表現しました」と楽曲のテーマに込めた思いを明かした。また新垣は、着うたフルなどで配信される際に待ち受け画面用ジャケットとなるイラストを自ら手掛けるなど、本作への強い思いを語った。

 人間の少女アミィとハッチの触れ合いなど、テレビアニメ版にはなかった展開でお互いの世界を思いやる大切さを描いた、映画『昆虫物語みつばちハッチ ~勇気のメロディ~』。「昆虫物語みなしごハッチ」生誕40周年を迎えた今年、新たな感動作としてよみがえった本作について新垣は、「昔のハッチはお母さんと離れ離れの悲しさがにじみ出ていて、顔もかわいらしい感じでしたが、今回のハッチはかわいらしい感じは変わらず、でも意志の強い顔つきになっていると思いました。本編もすごく楽しみにしています!」とハッチの微妙な変化に気が付いたようで、本作へ期待を寄せていることを語った。

映画『昆虫物語みつばちハッチ ~勇気のメロディ~』は7月31日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]