売り出し中の故ブリタニー・マーフィさんの家、母親が購入予定者の見学を拒んで売却を中止

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブリタニー・マーフィさん

 故ブリタニー・マーフィさんの自宅が売りに出されていたが、ブリタニーさんの母親シャロンが、購入を考えている人が家を見学するのを拒んだため、売却を断念せざるをえなかったという。

 ハリウッドヒルズにあるブリタニーさんの自宅には、夫サイモン・モンジャックとシャロンさんも一緒に住んでいたが、ブリタニーさんの死後、売りに出されていた。WENNによると、この家は2003年にブリタニーさんが約400万ドル(3億6000万円)で購入したものだったが、725万ドル(約6億5250万円)で売りに出されたとのこと。TMZ..comによると、シャロンは、ブリタニーの私物が家に残っている間は他人に家を見学させたくないと言い出したため、サイモンが売却を中止したという。サイモンは、ブリタニーさんの死から立ち直るため、ニューヨークに引っ越す予定だと最近になってコメントしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]