東大卒の八田亜矢子も100点満点中24点!『シャッター アイランド』の結末は「東大脳」でも赤点!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
東大卒の八田亜矢子、赤点!

 この春、東京大学医学部を卒業し、同大学院に進学したタレントの八田亜矢子が、レオナルド・ディカプリオ主演の謎解きミステリー映画『シャッター アイランド』を鑑賞。全編ありとあらゆる場面に謎が隠された本作にちなんで、「?ポイントチェックシート」と題した50問の質問に答えてもらった。

映画『シャッター アイランド』写真ギャラリー

 チェック項目はネタバレになるので明かせないが、どれも重要な伏線になっていて、冷静に考えると「あれは確かにおかしかったよね」と思えるものばかり。しかし八田は「うーん、難しい! 言われてみると不思議なことだらけだけど、ストーリーがどんどん進んでいくから見逃していたなぁ」と悪戦苦闘の様子。結果、八田が気付くことができた謎は50個中、12個。1問2点換算で、24点(満点/100点)という結果だった。「これじゃ、赤点ですねー」と八田は少々ヘコミ気味だが、実はこれでも上出来な方で、事前に同じテストに挑んだ宣伝スタッフや映画関係者らの平均点はさらに低いものだった。

[PR]

 八田の「東大脳」をも超えてしまった映画『シャッター アイランド』だが、アメリカでは公開3日間で約37億円の興収を記録し、映画『タイタニック』やオスカー4冠の映画『ディパーテッド』など、過去のディカプリオ主演作を超える好スタートを切っている。「謎が多い分、見応えがあって面白い! 一度ですべてを理解したり、見抜こうとするのは絶対に無理ですね。観終わってすぐにもう一回観たくなりました」という八田の言葉通り、一度観るとハマってしまうリピーターが続出中なのだ。

 「まずは観終わった後に、自分なりの答え合わせを楽しんでほしいですね」と八田。「一人で観るもよし、友達や恋人と観終わった後に語り合うも良し、無限の楽しみ方があると思う」と語ってくれた。八田が解いた「?ポイントチェックシート」にて出題されていた「?ポイント」は、オフィシャルサイトにて少しずつ掲載。また本編を2回以上鑑賞し、見つけた「?ポイント」を送れば、豪華プレゼントが抽選で当たる『シャッター アイランド』二度見キャンペーンも実施中だ。詳しくはオフィシャルサイトにて。

 『シャッター アイランド』は、精神を病んだ犯罪者だけを収容する孤島を舞台に、女性の行方不明事件を捜査する連邦保安官テディ(ディカプリオ)の苦闘を描いたミステリー。なお戸田奈津子監修「超日本語吹替版」での上映が、洋画吹き替え興行の2倍の動員を記録するなど、爆発的ヒットを記録している。

映画『シャッター アイランド』は、TOHOシネマズ スカラ座ほかにて全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]