石橋貴明、ちょー不機嫌?「別に……」はお約束!ライバル会社をPRする余裕も!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「別に……」ちょー不機嫌?貴明さま

 29日、東京・有楽町にある丸の内ピカデリーで映画『矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~』の初日舞台あいさつが行われ、矢島美容室(石橋貴明、[[木梨憲武、DJ OZMA)、[[黒木メイサ山本裕典アヤカ・ウィルソンダンテ・カーヴァー、KABAちゃん、そして中島信也監督が登壇した。

映画『矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~』ギャラリー

 ステージに上がった石橋は、開口一番「(思い出は)特にないです」「別に……」、さらに「離婚を中心に今、話し合ってます」と先日離婚を表明した沢尻エリカを彷彿とさせる、お約束のあいさつで客席を爆笑の渦に。隣に立つ黒木に対しては、「『新参者』大ヒットおめでとうございます」「冬には『ヤマト』もありますので」と黒木が出演する作品を持ち上げる場面も。フジテレビの番組から生まれ、松竹が配給する本作だが、ライバル会社であるTBSのテレビドラマ、東宝の映画をPRする余裕も見せた。

[PR]

 一方、黒木は本作のプロモーション活動で、石橋から数々のセクハラを受けたといい「正直、おさわりが多かったですね」と苦笑のコメント。それでも石橋は、黒木の腕をつつくなどちょっかいを出し続け、セクハラ三昧! さらには「パート2が決まったら、高城(剛)くんのホームページで発表します」と沢尻ネタで押しまくる石橋だった。

 『矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~』はフジテレビのバラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」から生まれたユニット「矢島美容室」のデビュー秘話が映画化した作品。木梨が矢島家の母親マーガレット、DJ OZMAが長女ナオミ、石橋が次女ストロベリーというキャラ設定になっている。

映画『矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]