渡辺奈緒子、やっぱりヌードもあるAV女優役を体当たり!「恥ずかしいけど死ぬ気でがんばる」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
撮影初日に気合十分の渡辺奈緒子

 17日、映画『nude』がクランクインし、東京・渋谷のスクランブル交差点付近で行われた撮影風景がマスコミに公開された。

 本作は今年6月にAV業界を引退することになったAV女優みひろの同名私小説を映画化するもの。彼女のAVデビュー秘話を軸に、「本当の夢」に向かい歩む姿を衝撃的に描いた作品で、映画『リアル鬼ごっこ2』や『アウトレイジ』など近年話題作への出演が相次ぐ女優、渡辺奈緒子がみひろ役として主演する。

 この日、撮影されたのは、みひろ役の渡辺が、渋谷の街角でスカウトされるシーン。ゲリラ撮影とあって、必要最低限の撮影クルーだけが現場に配置され、渡辺自身も少々緊張気味。それでも数回のテイクでOKとなり、一気にホッとした表情を浮かべた。実際、昨晩は不安が大きかったというが、「今日は暖かく、ロケ日和だったので楽しかった」と振り返った。

[PR]

 約2週間の撮影では、当然ながら、AV女優としてAV撮影に挑むシーンも予定されている。「確かに恥ずかしい部分はあります」と渡辺。それでも、みひろの半生を描く上で必要なシーンだと覚悟を決めているそうで、「あくまでみひろさんの内面を描く作品。気持ちで演じたいです」とコメント。渡辺にとっては初の主演映画となるだけに、「死ぬ気で頑張ります! 表現者としての自分の壁を壊したいし、自分に自信をつける一歩にしたい」と気合十分だった。

映画『nude』は9月シネマート新宿にて公開予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]