泥酔で航空会社が搭乗を拒否!ジョナサン・リス・マイヤーズが手に負えない状態

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
後ろにあるのは酒ビンですか? 目が完全にすわっちゃってるジョナサン・リス・マイヤーズ

 過去にアルコール依存症でリハビリ施設に入所したことのあるジョナサン・リス・マイヤーズが、ニューヨークのJFK空港でユナイテッド航空のフライトへの搭乗を拒否されたという。

 レーダー・オンラインによると、ジョナサンは好戦的で破壊的な行動を取ったといい、JFK空港側は、彼がファーストクラスのラウンジで酒を飲みまくり、手に負えない状態になったため、航空会社側が搭乗を断ったとコメントしている。

 ジョナサンは昨年、パリのシャルル・ドコール空港のバーで警察にケンカを売って逮捕されているほか、リハビリ施設に2度目の入所をした7か月後の2007年11月には、アイルランドで空港スタッフとケンカをして逮捕されている。自分でも酒を飲むと手に負えないという認識はあるらしく、酔った自分を、あっちこっち跳ね回る小鹿や16歳の子どもに例え、酔えば周囲の注目を集めてしまうとコメントしたことがある。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]