レディ・ガガが英国女王エリザベス2世に奇ばつファッションで謁見!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
真っ赤なドレスがエレガント。レディー・ガガ - Anwar Hussein/Getty Images

 アメリカのポップ歌手のレディー・ガガが、英国で女王エリザベス2世に謁見(えっけん)し、英国王室調の話し方を練習中だと英ザ・サン紙が報じている。

 4月に来日公演を行い、その奇抜なファッションと独特なスタイルが日本でも話題を呼んだレディー・ガガだが、12月にイギリスで行われたロイヤル・バラエティー・ショーにてエリザベス女王と謁見(えっけん)した際にも自身のポリシーは曲げずに、英国王室からインスピレーションを受けたガガらしい真っ赤なドレスで登場した。

 また、ガガは服装だけでなく女王の口調にもあこがれて真似ているという。というのも、5月後半に行われる自身のイギリス公演までにロイヤルアクセントを身に付けておきたかったのだという。ザ・サン紙によると、彼女は女王や王室の人のような服装をすることが、アクセントを身に付けるための助けになると思っているのだと、近しいと思われる人物がザ・サン紙に語っている。
 
 また、ガガはニューヨークで行われたロック歌手・スティングのライブの舞台裏で、イギリス人歌手のエルトン・ジョンに対して自分が身に付けたアクセントを披露したとのこと。二人はイギリスについてのあらゆることを議論し合い、ガガは機会さえあればロイヤル口調を話すことを試みていたようだ。

 レディ・ガガーは現在イギリスにて自身の「モンスターズボール・ツアー」の真っ最中だが、話し方の練習の成果が出ているころかもしれない!?

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]