流産を乗り越え セリーヌ・ディオンが体外受精で双子を妊娠

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
待望の妊娠! -セリーヌ・ディオン - Alexander Tamargo / Getty Images

 体外受精で二人目の子どもを妊娠しようとしていたセリーヌ・ディオンが、無事に双子を妊娠したことが発表された。

 セリーヌは、4度の体外受精失敗で心も体もボロボロになったと今年2月にインタビューで語っていたが、6度目の試みで双子を妊娠したようだ。「大喜びです。セリーヌは健康でなにごともない妊娠であることを望んでいます。彼女は二人目の赤ちゃんをほしいと思っていましたが、双子と聞いて幸せも2倍です」とセリーヌの夫レネ・アンジェリルはピープル誌にコメントしている。

 現在は妊娠14週目で、6月には赤ちゃんの性別もわかるとのこと。セリーヌは昨年8月に二人目の妊娠を発表したものの、残念ながら11月に流産をしていたことが明らかになっている。セリーヌとレネには9歳になる息子のレネ・チャールズくんがいる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]