「LOST」のサイード、21歳年上の62歳の恋人と破局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
バーバラ・ハーシーとナヴィーン・アンドリュース - Jim Spellman / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「LOST」でサイードを演じているナヴィーン・アンドリュースが、交際して12年になる恋人のバーバラ・ハーシーと別れたという。

 ナヴィーンのマネージャーがピープル誌に語ったところによると、二人は半年前に友好的に別れ、今でも親友だという。バーバラは映画『フォーエバー・フレンズ』『ハンナとその姉妹』、テレビドラマ「シカゴ・ホープ」などに出演していた女優でナヴィーンよりも21歳年上の62歳。E!オンラインによると、二人は1998年にインディ映画の撮影で知り合い、交際を初めたが、2005年に一時的に破局。ナヴィーンは、この別れている間にほかの女性との間に男の子をもうけ、2009年に息子の親権を獲得している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]