アンジェリーナ・ジョリー、おとぎ話のお姫様役を演じるのは無理!宣言

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンジェリーナ・ジョリー

 アンジェリーナ・ジョリーは、シンデレラのようなおとぎ話のキャラクターは現実の自分とかけ離れすぎていて演じられないと語った。

 「床掃除をしたり、騎士が助けにきてくれたりという役? わたしっぽくないわね。わたしは『17歳のカルテ』で演じた役のように傷つきやすい女性を演じるのが好き。精神的にボロボロになって、感情的で不幸せ、精神的に異常なところがあって、怖がられるタフな女性がいいわ」と好みの役についてコメントしている。

 アンジーは傷つきやすいキャラクターを演じるのを好むらしいが、彼女の元ボディーガードは、実物のアンジーはそんなものとはかけ離れたイカれた女とコメントしている。「アンジェリーナは、公的な人格とプライベートな人格の2つを持っている。僕の意見では、アンジェリーナは忍耐力がまったくない自己中心的な人で、支配欲のかたまり。優しさから何かをするということのないイカレた女だ」とインタビューで語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]