イルカ漁映画『ザ・コーヴ』が記録的スタート!全国で劇場が超満員で入場できないほどの盛況に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ザ・コーヴ』より - (C) OCEANIC PRESERVATION SOCIETY. ALL RIGHTS RESERVED.

 日本でのイルカ漁を描いた映画『ザ・コーヴ』が、一時は抗議による上映中止に追い込まれながらも、7月3日に全国6か所で公開され、渋谷・シアター・イメージフォーラムでは7月3日(土)初日と4日(日)の2日間、全6回がすべて満席になる記録的なスタートとなった。

映画『ザ・コーヴ』ギャラリー

 配給元のアンプラグドによると、平日になっても動員は落ちず、月曜日の初回も90%以上の入りとなっている。各回とも開始時間の30分程度前から満席になり、常に数十人がチケットを購入できない状態だという。

[PR]

 観客の年齢層は比較的若く、20代~30代がメイン、男性・女性の比率は、半々だという。カップルの姿も目立ち、デートムービーになっていることが特徴。初日には抗議活動も懸念されたが、その後はトラブルもなく、静かに上映が行われているそうだ。

 また大阪・第七藝術劇場でも立ち見の回が続出し、土日の全6回で充席率は96%となった。物販の売り上げも非常によく、パンフレットの平均購買率は観客の30%以上となっている。アンプラグドでは、急きょ公開が決まったこともあり、しばらくの間は変則的なタイムスケジュールになっているが、ロングランが見込める出だしとなったコメントしている。

 そのほか京都でも満席が続いており、ローカルでも映画『ザ・コーヴ』の認知度の高さが実証されたこととなった。今後、トークショーやティーチインなどを各劇場で実施が予定されている。全国での上映決定劇場は、7月5日時点で北海道・シアターキノが加わり25劇場となっている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]