ティム・バートン監督、人気ボードゲーム「モンスターポカリプス」映画化を本格始動

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ティム・バートン監督

 ティム・バートン監督が、アメリカの人気ボードゲーム「モンスターポカリプス」の映画化に本格的に動き出している。

ティム・バートン監督映画『アリス・イン・ワンダーランド』写真ギャラリー

 このゲームは、地球を舞台にしたボードの上でエイリアンとロボットたちが闘うミニチュア・ゲーム。ウェブサイト「スラッシュフィルム」によると、映画版では、人間が操作するロボットたちが、地球を守るためビルの高さほどの巨大なエイリアンと壮絶な戦いを繰り広げる内容となるよう。

 プロデューサーのロイ・リー氏は同サイトのなかで、この作品についてバートン監督自身が監督し、自身のヒット映画『ビッグ・フィッシュ』のジョン・オーガストとともに脚本に取り掛かっているほか、視覚効果には映画『スター・ウォーズ』三部作やバートン監督の最新作『アリス・イン・ワンダーランド』で視覚効果を担ったケン・ラルストンが参加すると語っている。これまで『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』などで大人も魅了するキャラクターたちを生み出してきたバートン監督だけに、スクリーン上でどんなモンスターを生み出してくれるのかおおいに楽しみだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]