『ヘアスプレー』のアマンダ・バインズ、早くも女優引退宣言を撤回!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ファンは一安心? -アマンダ・バインズ - Nicole Sweet / Getty Images

 つい先月、女優引退宣言をした『ヘアスプレー』のアマンダ・バインズが、早くも引退宣言を撤回した。アクセス・ハリウッドによると、アマンダは金曜日のツイッターで「引退をやめたわ」とすでに復帰のコメントを残したようだ。

アマンダ・バインズ出演映画『ヘアスプレー』写真ギャラリー

 彼女の先月のツイッターの発表では、「女優って見た目ほど楽なものじゃないわ。わたしは、好きじゃないことはやらない主義。もう演じることが好きじゃないと感じたから、辞めることにしたわ」とコメントを残した後、自ら24歳の若さで辞めるのは、早いとも述べていた。

[PR]

 これまで彼女は、自身の名前の付いたテレビ番組「ザ・アマンダ・ショー/The Amanda Show」に、1999年から2002年まで出演して世間に知られ、その後も「恋するマンハッタン」や映画『ロイヤル・セブンティーン』などで主演に挑戦していた。さらに近年では、ヒット作『ヘアスプレー』ではジョン・トラヴォルタとも共演し、順調なキャリアを積んできたかのように思えた。

 そのため彼女の引退宣言直後は、多くのファンから惜しむ声が聞かれていた。どうやら今回は、周りが彼女の復帰を望み、彼女の意思を変えたようだ。彼女は、今年の9月17日から映画『イージー・エイ / Easy A』(原題)で、同年代の女優エマ・ストーンと共演することになっている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]