ベッキー♪#、「奇跡は起こせる」と食道がんを公表した桑田佳祐にエール

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
青空の下、とびきりの笑顔を見せるベッキー♪#

 28日、映画『ヒックとドラゴン』公開記念の船上ライブがお台場で行われ、歌手のベッキー♪#が本作のイメージソング「エメラルド」を熱唱した。

映画『ヒックとドラゴン』写真ギャラリー

 タレントとしての芸歴は12年目ながら、2009年12月に歌手デビューを果たしたベッキー♪#(ベッキー名義での音楽活動経験は過去にあり)。現在は初の全国ツアー「ベッキー♪♯FIRST LIVE TOUR 2010『心の森』」の真っ最中。東京公演がソールドアウトとなって追加公演が決定するなど、アーティストとしても勢いがある。そんな彼女が披露した新曲「エメラルド」はミディアムテンポの力強い曲で、ベッキー♪♯名義では3枚目のシングル。「ノートとペンを握りしめながら『ヒックとドラゴン』を観させていただき、そのときに書き留めた思いと信念をこの曲に込めました。時間をかけて作った曲です」とのコメントを残すほどの思い入れの強い曲となったという。今回の会場となった船「ジーフリート号」は、ヨーロッパのカナル・クルーズ船をイメージした大型クルーザー。そのデッキの上で船上ライブが行われると、お台場海浜公園に遊びに来ていた海岸沿いの人たちが、思わず船の方を見るという一幕もあった。

[PR]

 青空の下でのライブを終えたベッキー♪#は、「新鮮でしたね、風をうけながら、空の下で歌うのは気持ちいいです。レインボーブリッジを背にして船で歌うのは初めてで、どうなるかと思いましたけど、ゆらゆらするのは楽しいですね」とさわやかな表情。本作についても、「一人ぼっちが二人になったときに奇跡が起こせるんだというテーマなんですが、わたしもまた奇跡が起こせるかも思ったら希望が持てましたね」と感じるところがあった様子。生まれてきたことやデビューできたこと、いろんな人に会えたことなど、「わたしの人生は奇跡だらけです!」とキラキラの笑顔でコメントするベッキー♪#だった。

 くしくもこの日、ミュージシャンの桑田佳祐が初期の食道がんであることを発表したばかり。そのニュースを報道陣から聞かされると驚いた様子。「知りませんでした。でも大丈夫です。桑田さんなら治ると思います。奇跡を起こしましょう、みんなで願えばきっと叶います!」と桑田にエールを送っていた。

 本作は、児童文学を基に、少年とドラゴンの出会いと友情を描いたファンタジックな3Dアニメ。監督は映画『リロ&スティッチ』のコンビ、ディーン・デュボアクリス・サンダースが担当。全米公開時には『アリス・イン・ワンダーランド』を抑えて初登場ナンバー1を記録。さらに全米公開5週目にして1位に返り咲き、7週連続でトップ3にランクインするという快挙を成し遂げている。

映画『ヒックとドラゴン』は8月7日より新宿ピカデリーほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]