シネマトゥデイ

「源氏物語」が大黒摩季の楽曲でミュージカルに!光源氏は宝塚の元トップスター、紫吹淳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
現代版光源氏を演じる紫吹淳

 日本文学を代表する古典「源氏物語」が、大黒摩季の音楽、元宝塚月組トップスター・紫吹淳の主演でミュージカル化されることが明らかになった。大黒の楽曲がミュージカルで使用されるのはこれが初めてのことになる。

紫吹淳出演映画『Livespire 「愛と青春の宝塚」』場面写真

 「源氏物語」と大黒の強力コラボがここに誕生! 主人公・光源氏の恋と苦悩をつづった恋愛小説のバイブルが、自分では何も決められなかったテキトー男・光源氏という新たな解釈の下に、現代版「源氏物語」として生まれ変わる。ミュージカルへの楽曲提供は本作が初めてとなる大黒の代表曲「熱くなれ」「別れましょう私から消えましょうあなたから」「いちばん近くにいてね」を、紫吹演じる光源氏などが歌って踊る、抱腹絶倒のミュージカル・コメディーだ。

[PR]

 漫画「あさきゆめみし」や1961年に市川雷蔵中村玉緒主演の映画『新源氏物語』、天海祐希が光源氏を演じた映画『千年の恋 ひかる源氏物語』など、「源氏物語」の翻案、映像化作品は多いが、ミュージカル・コメディーにしたものは珍しい。宝塚退団後は女優として活躍していた紫吹がひさびさに男役として主演することと併せ、どんな舞台になるのかが楽しみだ。

 出演はあまたの浮名を流す光源氏演じる紫吹のほかにも、元モーニング娘。の中澤裕子や音楽グループAAA宇野実彩子など歌って踊れるメンバーをそろえた豪華な布陣。平安期の宮廷を舞台にした本作ならではの豪華絢爛(けんらん)な舞台セットや衣装も見どころだ。

ミュージカル「源氏物語×大黒摩季songs~ボクは、十二単に恋をする~」は10月27日~11月6日に天王洲 銀河劇場にて上演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]