「ER 緊急救命室」のシェーン・ウェスト 2年前の事故で訴えられる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シェーン・ウェスト - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「ER 緊急救命室」でレイ・バーネットを演じていたシェーン・ウェストが、2年前に起こした追突事故で訴えられた。

シェーン・ウェスト出演映画『ウォーク・トゥ・リメンバー』場面写真

 シェーンは約2年前に信号で止まっていた車に前方不注意で追突。TMZ.comによると被害者の弁護士は、車の被害総額は5,000ドル(約42万5,000円)で、事故のせいでヒザの手術を2度受けなければならなかったと訴えを起こしたという。アメリカにおける人身傷害の訴訟の時効は事故から2年以内と法律で決まっているが、被害者が訴えを起こしたのは時効の2日前というすべり込み訴訟だったようだ。

 被害者の弁護士はシェーンの自動車保険会社と示談したいとコメント。訴訟大国アメリカでは、時効が成立するまでは気を許してはいけないようだ。シェーン側は訴訟についてコメントを出していない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]