16歳の長男の死から1年半…ジョン・トラヴォルタとケリー・プレストン夫妻、お腹の子は男の子

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
もう間もなく誕生? -ジョン・トラヴォルタとケリー・プレストン - Lester Cohen / WireImage / Getty Images

 ジョン・トラヴォルタケリー・プレストン夫妻が、ケリーのお腹の子は男の子であることを明らかにした。

ジョン・トラヴォルタ出演映画『パリより愛をこめて』写真ギャラリー

 5月に妊娠を発表した夫妻は、今回、ピープル誌に「生まれてくるのは男の子」と語り、8月初旬には、ロサンゼルスの自宅で友人や家族からベビーシャワーのパーティーで祝福を受けたという。ケリーの出産予定日などは明らかにされていないが、ベビーシャワーのパーティーは出産を間近に控えて行われることが一般的なことから、赤ちゃんの誕生も間もなくと予想されている。

 トラヴォルタ一家は、2009年1月にバハマで休暇中に当時16歳の長男ジェット君が急死するという悲劇に見舞われたが、それから約1年半後に届いたケリーの妊娠のニュースは、一家に再び笑顔を呼び戻した。ジョンは妊娠発表の際、「こんな素晴らしいニュースは秘密にしておけない。僕らの家族に新しい一員が加わる喜びを、皆さんと分かち合いたい」と喜びを語っており、間もなくやってくる息子の誕生を、一家そろって楽しみに待っているようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]