上原さくら、自宅の階段から落下!恋人の助け一歩及ばず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
お大事に!

 タレントの上原さくらが、1週間ほど前に自宅の階段から落ちて、現在通院中であることを自身のブログで明かした。落下時の物音に気が付いた上原の恋人が助けに入ったが、完全に落ち切ったあとだったため間に合わなかったそうだ。

上原さくら出演映画『DEATH NOTE デスノート the Last name』場面写真

 上原は、思い切り尻を打ち、仰向けでの睡眠や咳・くしゃみが尾てい骨に響き、痛みがあるという。お酒は飲んでいなかったといい、「酔っ払ってないのに何たる事態!!」と自身でも信じられない様子。これまでも自宅で、押入れから飛び降りてねんざしたことや、お風呂で転んで打撲するなどのけがをしたことがあるという上原。「ガールズ! やだ~!もう、さくらちゃんてサザエさん超えのおっちょこちょいね~☆(笑)なんて笑ってないで、絶対気をつけてね! いつもの階段、いつものお風呂だからこそ、気を抜きまくってて、それが怪我の元なのよ」と読者にも注意を促している。

 また、落下時には上原の彼も自宅におり、即座にすっ飛んできてキャッチしてくれたのだそう。しかし、既に上原は完全に落下しており、心配そうな表情を見せつつも、「僕ってば、すごい反射神経でしょう?」というようなドヤ顔も混じった表情だったとつづっている。通院しなければならないほどのけがの中でもほほ笑ましいエピソードが披露され、ファンは一安心といったところだろう。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]