『トワイライト』最終章のデナリの吸血鬼一族のキャストが決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こちらはマギー・グレイス - Michael Loccisano / Getty Images

 映画『トワイライト』シリーズの最終作となる『ザ・トワイライト・サーガ:ブレイキング・ドーン / Breaking Dawn』(原題)でデナリの吸血鬼一族のキャストが発表された。

映画『エクリプス/トワイライト・サーガ』場面写真

 ハリウッド・レポーターによると、エドワードとの関係からも注目されるターニャには、映画『ディセント』のマイアンナ・バリング、イリーナにはテレビドラマ「LOST」のマギー・グレイス、ケイトにはケイシー・ラボウがキャスティングされたという。また、テレビドラマ「エイリアス」でジェニファー・ガーナー演じるシドニー・ブリストーの姉妹ナディアを演じたミア・マエストロがカルメン、パートナーのエリエザル役には映画『ハート・ロッカー』のクリスチャン・カマルゴが決まったとのこと。

 前後編の2部作として公開されることが決まっていた本作のPART1は2011年11月18日、Part2は2012年11月16日に公開予定で、撮影は今年の11月から開始と発表されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]