『X-MEN』のケルシー・グラマー 26歳年下の恋人が流産

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケルシー・グラマー - Dimitrios Kambouris / WireImage / Getty Images

 映画『X-MEN』のケルシー・グラマーの26歳年下の恋人が流産していたことが明らかになった。

ケルシー・グラマー出演映画『X-MEN ファイナル ディシジョン』写真ギャラリー

 ケルシーは結婚して13年になる妻と現在、離婚手続きの最中。離婚を発表後、すぐに恋人ケイト・ウォルシュの妊娠がわかり、離婚が成立し次第、彼女と結婚すると宣言していた。しかし、残念ながらケイトは1か月以上前に流産をしてしまったとのこと。「6週間ほど前にお腹の子を亡くしました。みなさんからの優しいメッセージと気遣いに感謝します」とケルシーたちは声明を出し、公にする前に自分たちの傷を癒やす必要があったことで発表が遅れたと説明している。

 ケルシーには離婚手続き中の妻カミール・ドナタッチとの間に8歳になる娘のメイソン・オリヴィアと5歳の息子ジュード・ゴードンがいるほか、別の女性との間にも2人の子供がおり、生まれてくるはずだった子供はケルシーにとって5人目になる予定だった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]