藤原紀香、チリ落盤事故にコメント 「ほんとに無事で良かった」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブログでチリの落盤事故に思いをはせた藤原紀香

 日本時間14日午前に33人全員の救出を終えたチリ落盤事故について、女優の藤原紀香が自身のブログでコメントを発表した。藤原は昨日「やっと…」と題し、今回の事故について「ほんとに無事で良かった」などと心情をつづっている。

藤原紀香出演映画『SPY_N』場面写真

 8月5日にチリで発生した鉱山の落盤事故。地下約700メートルに作業員33人が閉じ込められ、実に69日ぶりの生還となった。藤原はこの事故について、連日作業員の元気な姿が報道され世界が安堵(あんど)していたが、一方で衛生状態の過酷さなどに触れ「あんな中では、本当に精神力が必要だと思います」と作業員を気遣っている。

[PR]

 また、事故現場の側でずっと見守ってきた家族について「毎日毎日、地下のお父さんや夫や恋人に手紙を書いてやりとりしていたそうです。地下にいるみなさんには、どれほどの支えになったでしょうか。。。愛です」と思いをはせる。そして、もし自分が同じ状況に立たされたら「ずっと好きな人や家族のそばにいるでしょう。片時もそこを離れず、無事を信じ、祈っていることだと思います」と明かした。

 女優業のみならず、人道支援活動にも積極的な藤原。そんな藤原だからこそ、今回の事件には特別な思いがあるのだろう。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]