ライザ・ミネリ、肺炎のためコンサートを中止

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ライザ・ミネリ - Bobby Bank / WireImage / Getty Images

 ライザ・ミネリが気管支肺炎を起こし、アメリカ国内で予定していたコンサート・ツアーをキャンセルした。

ライザ・ミネリ出演映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』場面写真

 現在64歳のライザは、2002年にはウイルス性の脳炎にかかるなど、最近では健康に不安を抱えていた。今回、ポートランドで行った検査で肺炎と診断され、医師からコンサートの中止を命じられたという。ライザはパブリシストを通じて声明を発表し、ライブへどれほど情熱を傾けていたか、今回の決定をいかに残念に感じているか、落胆を綴っている。ツアーは当初、ウィスコンシン州とイリノイ州、インディアナ州、マサチューセッツ州とテネシー州などを回る予定だったが、これらはすべてキャンセルとなった。11月20日にはニューヨークのスタッテン島でライブを行う予定だが、そのときまでには健康を回復しステージに復帰したいとしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]