セリーヌ・ディオン、帝王切開で双子の男の子を出産!1分違いで二卵性双生児が誕生

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セリーヌ・ディオン - Alexander Tamargo / Getty Images

 早産予防のためにフロリダ州の病院に入院したばかりのセリーヌ・ディオンが、帝王切開で双子の男の子を出産した。

 二人は二卵性双生児で1分違いで誕生。一人は約2,380グラム、もう一人は約2,550グラムだったという。「セリーヌ、夫のレネ、息子のレネ・チャールズは大喜びです。セリーヌは現在、休んでおり、目を覚ましたら家族で子供たちの名前について話し合うことになっています」と、セリーヌのスポークスマンは語り、弟ができたことにレネ・チャールズは大興奮していると付け加えた。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]