血まみれ少女のイメージを使ったホラー映画のポスター、イギリスの広告基準局が禁止に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
あまりの迫力に、本作のプロデューサーのイーライ・ロスもタジタジ? - Frazer Harrison / FilmMagic / Getty Images

 イギリスの広告基準局(ASA)は、ダニエル・スタム監督のホラー映画『ザ・ラスト・エクソシズム / The Last Exorcism』(原題)のポスターについて「不快感を与える」と一般からの抗議を受け、禁止を命じた。

 この作品は、福音派の牧師が「最後」として行う悪魔祓いのドキュメンタリー撮影を許可したことから起こる恐怖を描いたもの。ポスターは、天井の片隅に少女が張り付いているイメージや血まみれの服を着た少女が背面反りをする姿など不気味なものが使われているが、これらのポスターが、少女が性的暴行を受けるイメージを受けるとして「公の場で見せるのにふさわしくない」という抗議が寄せられた。

 本編は15歳以下は鑑賞できないレート「15」が付けられているが、広告は雑誌や街頭広告に使用されており、学校の近くで子どもたちが目にすることも少なくない。配給会社のオプティマム社は、ポスターによって不快感を与えるつもりはなかった、としながらも、血まみれの少女のイメージは子どもたちの目にふれるに相応しくないという点ではASAと合意し、学校近くに掲示された広告ははがすように指示したという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]